fumi.day

  • chromrbook C100にArch Linuxをインストールした

    結構前に、Asusのchromebookを買った。C100というやつだ。ごにょごにょすると、ChromeOS配下でLinuxが動くというので購入し、実際に使えたので重宝していた。が、ここんとこ若干不安定だったのと、ちょっと飽きてきたのでSDから直接起動できるという、Arch Linuxに乗り換えることにした。インストール方法は色んなとこに書いてあるので割愛。 ずっとDebian系列のディストリビューシ…

    【続きを読む】
  • 語るに足る、ささやかな人生

    先日、友人がツイッターにて「語るに足る、ささやかな人生」という本について触れていた。本のタイトルも、著者の名前も恥ずかしながら全くの初見。俺は本読むのは好きなんだけど、好きな作品があるとその著者のものばっかり読むのでなかなか広がらない。笑っちゃうぐらいに作家を知らない。故に、友人らが薦めてるものってのはそれだけで興味が出るのだよね。そのツイートには特に内容が書かれていたわけでは無いんだけど「何度も…

    【続きを読む】
  • どこかで誰かがやっている

    日常生活で、あんまり意識してないけど「どこかで誰かがやってくれてる」って事はホントに多い。実家にいる頃は(もう30年も前になっちゃうのか、、、)その「誰か」は母親だったのかな。なんでそんなこと思ったかというと、最近の俺が、なんとなく母親っぽくなってるから。炊事、洗濯、掃除あたりの家事は今までは適当だったんけど、突き詰めていくと色々と楽しくて休みになるといそいそと洗濯機を回して、掃除しまくったりして…

    【続きを読む】
  • 財布について

    言うほど何を書くわけでもないんだけれど、ここ何年というもの財布を持ってない。一番新しい記憶の財布でも恐らく7〜8年前に、渋谷かどっかの雑貨屋でモンスター柄の気に入ったのがあって買ったものだ。これは一応、タイにも持ってきたけれど、結局一度も使ってない。そもそも、日本にいる頃もほとんど使ってなかった。 財布って、みんな何を入れているのだろうか。お金はもちろん入れるとして。あとは何入れてるんだ?キャッシュ…

    【続きを読む】
  • 西葛西スナック純情物語(序)

    大学に入った年から、一人暮らしになった。1990年ごろのことだ。最初は千葉の外れに住んだのだが、不便すぎた。当時はまだバンドをやっていたのもあって、スタジオのたびに東京に出るのも面倒で、大学2年の頃に東京外れの江戸川区中葛西六丁目という場所に越した。東西線の西葛西から徒歩15分ほど。今の西葛西あたりは飲み屋さんが多かったり、インドの人が多かったりみたいな事になってるようだけれど、当時の西葛西駅前は…

    【続きを読む】
  • ポニーボーイと15年

    このページにたどり着いているということは、もちろんドメインも目にされてるわけですが。この ponyboy.org というドメイン、調べてみたら2002年5月に取得してた。15年も前なのかー、と、ちょっとびっくり。Internet Archiveにも残骸は残っていて、そこで日記とかを見てみると、当時は競馬とPalmに熱中していたみたい。競馬はしばらくやってないけど、ガジェット的なものが好きなのは変わってないね。ホームページ(…

    【続きを読む】
  • 人生やりなおしてる感

    前回の日記にて(そう、ここに記されているのは日記なのだよ、おそらく)写真がどうこう書いたけれど、主にその対象になっている彼女が世に出てきて早1年7ヶ月が過ぎた。あっという間な気もするけれど、途方もなく長いとも思う。今までの人生、結構色々と体験しているつもりだったが、この何年かに比べたら屁みたいだと思える。 日本で結婚していた時にも子供がいた。二人。先に生まれた方(ほう)はすでに成人しているし、次に生…

    【続きを読む】