fumi.day

  • どこかで誰かがやっている

    日常生活で、あんまり意識してないけど「どこかで誰かがやってくれてる」って事はホントに多い。実家にいる頃は(もう30年も前になっちゃうのか、、、)その「誰か」は母親だったのかな。なんでそんなこと思ったかというと、最近の俺が、なんとなく母親っぽくなってるから。炊事、洗濯、掃除あたりの家事は今までは適当だったんけど、突き詰めていくといろいろと楽しくて休みになるといそいそと洗濯機を回して、掃除しまくったり …【つづきを読む】

  • ポニーボーイと15年

    このページにたどり着いているということは、もちろんドメインも目にされてるわけですが。この ponyboy.org というドメイン、調べてみたら2002年5月に取得してた。15年も前なのかー、と、ちょっとびっくり。Internet Archiveにも残骸は残っていて、そこで日記とかを見てみると、当時は競馬とPalmに熱中していたみたい。競馬はしばらくやってないけど、ガジェット的なものが好きなのは変わってないね。ホームページ( …【つづきを読む】

  • 財布について

    いうほど何を書くわけでもないんだけれど、ここ何年というもの財布を持ってない。一番新しい記憶の財布でも恐らく7〜8年前に、渋谷かどっかの雑貨屋でモンスター柄の気にはいったのがあって買ったものだ。これは一応、タイにも持ってきたけれど、結局一度も使ってない。そもそも、日本にいる頃もほとんど使ってなかった。 財布って、みんな何を入れているのだろうか。お金はもちろん入れるとして。あとは何入れてるんだ?キャッシ …【つづきを読む】

  • 人生やりなおしてる感

    前回の日記にて(そう、ここに記されているのは日記なのだよ、おそらく)写真がどうこう書いたけれど、主にその対象になっている彼女が世に出てきて早1年7ヶ月がすぎた。あっという間な気もするけれど、途方もなく長いとも思う。今までの人生、結構いろいろと体験しているつもりだったが、この何年かに比べたら屁みたいだと思える。 日本で結婚していた時にも子供がいた。ふたり。先に生まれた方(ほう)はすでに成人しているし、 …【つづきを読む】

  • 久々にページをリニューアルした

    ここのことろ、またちょこちょこと写真を撮っている。撮ってはいるんだけれど、ほとんどが家族写真であり、この広大なインターネッツの海に放り込むようなシロモノではないので、ここにアップすることはあんまりないと思われる。個人的には「家族写真」を見るのは好きなのだけどね。その写真の被写体を見るのが楽しいのはもちろんだけれど、それを撮っている人の気持ちに思いを馳せたり、馳せなかったりするのがいい。写真は写真だ …【つづきを読む】